違いを確かめてみる

寝返りと腹這いのワーク、そしてハイハイを丁寧に行なっていったレッスンの最後に、「さて、実験だよ〜!」と、その日フォーカスを向けていった働き合いの感覚の有無が、脚を上げたり、キープしたり、またアームスや背中の動きをどう変えるかということを確かめていきました。

ナチュラリゼーションでの発見は「ヒント」です。
原理をシンプルに体感して「面白さ」を感じて欲しかったので、余計なことは一切言わずに、その日寝返りや這う動きを通じて掴んだ感触のオンオフで変わる動きを実験してもらいました。

「今はあまりバレエの形にはとらわれなくて良いから、動かす感触の違いを比べてみましょう。」といって試しに色々と動いてみてもらったところ…

「あっ!」

それらが働きあう時、回旋する動きもアームスの動きも
脚を上げたり、キープすることも、グンと楽になることを発見しました。

35b42745-f586-46c8-b2e4-8188f5022770